話題のスーパーフードとは?メリットやデメリットを紹介

nmn

食事をする際、カロリーや健康に気をつかって食材を選んだり商品を購入する方は多いのではないでしょうか?

特に年齢を重ねていくと代謝機能の低下で美容や肥満・病気が心配になり野菜を多くとるようになったり、肉や炭水化物を抜くなど実践している方はおられると思います。

最近ではスーパーフードと呼ばれる健康に良いとされる食品が注目を集めています。身近なスーパー等で購入でき、日々の食事に取り入れている方もおられます。

そのスーパーフードを摂ることのメリット・デメリット等、効果について詳しくご紹介します。

スーパーフードとは?

スーパーフードとは体内で菌やウイルス、病気と戦い健康を保つよう働きかけをする植物性食品の総称です。納豆や豆等そのまま食べるものやオリーブオイル等のように料理に使用するものもあります。

スーパーフードとして期待されている効果を以下にご紹介します。

 

〈スーパーフードとして期待されている効果〉

・抗酸化作用

・腸内環境改善

・免疫力アップ

・肥満解消

 

体内で構成される活性酸素は老化促進やがん等の原因になるといわれ、それを抑える働きをするのが抗酸化作用です。病気などの体への影響だけでなくストレス軽減の効果もあるといわれています。

スーパーフードの中には、善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減少するという効果を持つ食品があり、腸内環境を整えることで便秘の改善が期待できます。

酵素を含む食品には、代謝改善の効果があり免疫力アップが見込めます。

最後に、肥満は脂質が影響しており、麺類等に含まれる長鎖脂肪酸やバター等の短鎖脂肪酸は脂肪が付きやすく肥満になりやすいことで知られています。

 

しかし、スーパーフードのひとつであるココナッツオイルは中鎖脂肪酸が多く含まれており、消化率が良く脂肪が付きにくいといわれています。

スーパーフードはカロリーの少なさや栄養価が高いだけでなく、上記のような体に働きかけをする成分が含有している事が求められています。

スーパーフードランキングの紹介

スーパーフードは非常に多くの種類があります。その中でも「ウェルネスライフジャパン」では2022食のトレンド予測を発表しています。

スーパーフードランキングTOP5をご紹介します。

 

〈1位 青パパイヤ〉

パパイヤは南米原産の熱帯果樹ですが、近年では日本での栽培も増えてきています。糖質や脂質を分解してくれる酵素やビタミンC、食物繊維を豊富に含んでおり、免疫力アップや美容・健康にも期待が寄せられています。

また、害虫や鳥獣は酵素を嫌うことから、栽培の被害が少ない点でも注目されている理由のひとつです。

 

〈2位 アセロラ〉

アセロラは「美肌フルーツ」とも呼ばれ、ビタミンCが豊富に含まれていることが特徴です。レモンの約34倍ものビタミンCが含有されているといわれているおり、その為、美容効果があるのはもちろん、ポリフェノールと共に免疫力アップも期待されています。

しかし、傷みやすいというデメリットがあり、購入時には使いきれる量を買う等注意が必要です。

 

〈3位 CBDオイル〉

大麻草の葉や茎から採れるCBDオイルは、多くのアメリカ人が使用していることで知られ、リラックス効果や痛みを緩和する効果があるといわれています。

大麻草ではありますが、日本の大麻取締法に違反せず依存性も確認されていないことから医療機関でも使用している病院があるそうです。

 

<4位 ヒハツ>

冷え性で悩んでいる方は、女性は元より男性にも多くみられるようになってきました。内臓が冷えることで倦怠感等の症状や免疫力低下につながりといわれています。

そこでヒハツは、血流を改善し体を温める効果があるとされ、期待が寄せられています。

 

<5位 ライスブラン>

ライスブランは「米ぬか」のことで、ビタミン・ミネラル・食物繊維等を多く含んでおり、料理の調味料としてや飲み物に混ぜて摂取する方法があります。

また、お米に多く含まれるガンマオリザノールという成分は、アトピーや乾燥肌に良いといわれ、塗布する商品も開発されています。

 

FUROU(フロウ)NMNサプリ公式サイトはこちら

スーパーフードのメリット・デメリット

そんな魅力的なスーパーフードですがメリット・デメリットがあり、それぞれのポイントを以下のようにまとめています。

 

<メリット>

抗酸化作用による健康・美容の維持やアンチエイジング効果として若返りも期待されています。植物に含まれる栄養素には体に良い成分が多く、悪い成分が少ないというのが最大のメリットといえるでしょう。

健康・美容が保たれることで、日々を明るく過ごすことができ、運動や旅行、コミュニティーへの参加等活発的な行動促進につながっていくと思います。

体も心も満たされ、生活の質の向上につながっていくことでしょう。

 

<デメリット>

スーパーフードは種類が多く、中には手に入りにくい商品や高額なものもあり、いつも同じものを購入してしまう等食のマンネリ化が起きてしまうことがあります。

また摂取するそれぞれの成分には一日の摂取目安量があるものもあり、新しくはじめるスーパーフードの成分量を考える必要がある等、手間がかかってします。

体に良いからと過剰に摂取するのは逆効果になるといわれています。

アンチエイジングならNMNサプリFUROU(フロウ)がおすすめ

安定した栄養分を摂取するならサプリメントが良いでしょう。

抗酸化作用もアンチエイジングに効果をもたらすといわれていますが、スーパーフードに含まれている含有量の計算や栄養素を効率よく取り込む為の調理法等調べる必要があります。

NMNサプリメントは抗酸化作用と同様にアンチエイジングを目指した商品です。特にFUROU(フロウ)のサプリメントはNMN含有量や効率よく取り込む方法にこだわり、効果を最大限発揮できるよう開発がされています。

効率性や手間を省きたい方には特にFUROU(フロウ)のNMNサプリメントがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました